クレハグループ倫理憲章

私達は、次の8原則に基づき、国内外の法律、社会的規範及びその精神を遵守するとともに社会的良識をもって行動します。

経営トップは、この「倫理憲章」の精神の実現が自らの役割であると認識し、その周知徹底を行うとともに、これに反する事態が発生したときは、自ら問題解決、原因究明、再発防止に努め、社会への適時、適切な情報公開を行い、自らも含めて厳正な処置を行います。また、社員一人一人は日常の生活において自主的、積極的にこれらの精神を実現します。

  1. 私達は、社会のニーズに応える社会的に有用で安全な製品、サービスを提供します。
  2. 私達は、地球環境の保護、人の安全と健康の確保に自主的かつ積極的に取り組みます。
  3. 私達は、広く社会との対話を大切にし、正確で有用な企業情報を適時、適切に提供します。
  4. 私達は、地域社会を尊重し、その発展に積極的に貢献します。
  5. 私達は、競争法規を遵守し、公正で自由な競争を行います。
  6. 私達は、政治、行政と透明で健全な関係を保ちます。
  7. 私達は、社会的良識を備えた善良な企業市民(コーポレイト・シチズン)として行動します。
  8. 私達は、一人一人が互いの人格、個性を尊重し、ゆとりと豊かさを実現できる企業をつくります。